エラ削りの施術とダウンタイムについて

顔が大きいせいでせっかくのスタイルも台無しに

小さな頃からエラが張っていることが気になっていて、顔が大きく見えるしどんなに痩せても顔が大きいというだけで太って見えてスタイルが悪く見えるということが悩みとなっていました。
大人になったら気にならなくなるのかなという期待もありましたが、大人になるとますますエラが気になるようになりました。
ヘアスタイルでカバーしたり、メイクでエラが目立たないようにしようとしたこともありましたが、やはり限界がありました。
仕事以外で外出することも嫌になり始めていて、このままではダメになってしまうと思い、その頃から美容整形をしようかなと考えるようになり始めました。
かなり多くのクリニックがあることがわかったし、トータル費用の違いだけではなく施術の方法にも違いがあるということから悩みましたが、その中でも評判が良くて信頼できそうだなと感じたクリニックにカウンセリングに行ってみることにしました。
カウンセリングはかなり丁寧に行ってもらうことができ、料金や施術内容もわかりやすく教えてもらえたのも良かったです。
もちろん保証内容もしっかりしていたし、それだけではなくリスクについてもしっかり教えてもらえました。
やはりエラ削りはリスクがかなり高いんだなということがわかったので不安もありましたが、このままコンプレックスを抱えながら生きていくのは嫌だと思ったので、施術を受ける決心をしました。

エラ削りで女性らしい印象に

昔から四角張ったエラのせいで男っぽいといわれることが多かったのですが、骨の形が問題ですのでどうにもできずに髪の毛で隠すようになりました。髪の毛で隠し続けて学生時代をすごしましたが、就職した先で髪の毛をまとめなければならず、似合わないことを分かりながらも髪の毛をまとめることが苦痛で仕方がありませんでした。
ずっと四角い顔型を気にしなければならないというのはとても辛いことでしたので、思い切って整形の施術を受けたいと考えてクリニックのカウンセリングを受けてみることにしました。行く前は恐かったのですが、実際に出向いてみると医師や看護士はとても優しくて安心できました。
受けた施術はエラ削りで、あれほど角ばっていたエラがスッキリとして丸みを帯びた形になりました。顔のパーツは一切いじっていないのですが、エラを削っただけで印象はかなり変わって、「綺麗になった」と言われることが増えましたので、思い切って受けてみて良かったと感じています。
施術前に受ける麻酔はかなり痛くて、受ける前から少し恐くなりました。でも全身麻酔でしたので起きたら全てが終わっていて、顔の痛みで目が覚めました。すぐに痛み止めの座薬を出してもらって対処しましたが、ダウンタイムも長くて大変でした。仕上がりに関しては非常に満足しています。

顔が大きいせいでせっかくのスタイルも台無しに不安な気持ちを和らげてくれる医師や看護師に安心した自分が思っていたよりも痛かったダウンタイム